メンズ

若ハゲは男性に多いのです|薄毛防止で男を磨け

ボリュームを保つ為に

2人の男の人

髪の抜け方の特徴

髪の毛は女性にとって、とても大切なものです。ヘアスタイル一つで人に与える印象は変わってきます。一昔前までは、薄毛や抜け毛は男性特有の悩みだと言われていました。しかし、最近では女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきています。男性でも女性でも、髪の毛が生えるメカニズムに変わりはありません。しかし、抜け方による違いはあります。男性の場合は、頭のてっぺんやおでこから抜けていく場合が多いですが、女性の場合は頭部全体から抜けていくことが多いと言われています。特に女性の場合は、髪の毛をまとめたり縛ることが多いです。これらは頭皮から生えている髪の毛を引っ張ることになるため、知らず知らずのうちにダメージを与えてしまうことがあります。

ヘアスタイルを変える

髪の毛を引っ張らないようにしようと思っても、長い髪の毛をきちんとまとめるのは、社会人の女性の身だしなみの一つです。そのため、髪に負担が少ないヘアスタイルに変えるのが一番有効な方法です。人間の頭部は約5キロあると言われています。これを首の骨と筋肉が支えています。しかし、頭の高い部分で髪の毛をまとめていると、首や肩に負担がかかってしまうことがあります。肩や首がこってしまうと、血流が悪くなり、抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。髪の毛はなるべく首に近い場所でまとめるようにしましょう。こうすることで首の負担が減ります。また、同じ部分で分け目を作っていると、頭部にボリュームが無くなってしまいます。髪を洗った後はドライヤーの温風で髪の根元を乾かし、冷風で根元からブラッシングして、分け目を変えるようにしましょう。頭皮をしっかりと乾かすことで、抜け毛や薄毛の予防にもなります。